惑星WTのモーターカノン入門機「He 112 A-0」

 皆様こんにちは。TOM1192です。

今回もWT機体紹介その2です。

 

今回紹介するのはドイツ、ランク1戦闘機の「He 112 A-0」です。

f:id:buybuysute:20210323234938p:plain

 

 

1.概要

WTには、エンジンの中心軸をくり抜いてそこに機関砲ないし機銃を内蔵する「モーターカノン」というものがあります。

特にドイツ機で採用例が多く、空冷エンジンを採用する「FW 190(フォッケウルフ190)」の初期型を除くほとんどの戦中戦闘機でその姿を見ることができます。

メリットは、

  1. 機体の中心軸を貫くため、射撃安定性が高い。
  2. 機体に直接マウントするため、大口径かつ重量のある機関砲を搭載できる。
  3. プロペラ同調なしで高速発射ができる。

という感じです。

特に、2番は非常に顕著で、傑作機関砲のMG151(15mm機関砲)とその口径拡大版であるMG151/20(20mm機関砲)や、MK108やMK103(30mm機関砲)といった中口径以上の機関砲が積極的に搭載されています。

 

一方でデメリットがないわけではなく、

  1. モーターカノンそのものは絶対に1門しか搭載できない(構造上の問題)
  2. 翼内に機関砲(あるいは機関銃)を併載した場合、火力にばらつきが発生する
  3. エンジン故障時は発砲できないことがある(WT内では未再現)

といったものがあります。

物理的に1門しか搭載できない欠点は構造上の問題なのでどうしようもありませんが、翼内の機関砲と着弾位置が常に一致しないが故の火力のばらつきは、WT内では特に高BR帯でよく発生し、決定打に欠けることもしばしばあります。

このため、モーターカノンによる撃墜が必須技術となるわけなのですが、それを手軽に練習できるのが、今回紹介する「He 112 A-0(ハインケル112 A-0型)」というわけです。

 

2.特徴

なんといっても潔さMAXなモーターカノン1門のみという仕様です。

このため、航空機撃墜しかり地上車両破壊にはこの1門のモーターカノンだけでこなす必要があります。

 

搭載されている機関砲は20mm MG C/30Lです。

これは、後に2cm Flak30高射機関砲として結実する砲であり、スイスのゾロターン社が開発した対戦車ライフルS-18/1100をフルオート化したものです。

ja.wikipedia.org

 

このためか、航空機関砲としては発射レートが比較的低く、装弾数100発のわりには長持ちするので、モーターカノンの練習に向いているというわけです。

 

また、弾薬ベルト開発後に使用できるAPI-T(徹甲焼夷曳光弾)は高射砲由来の高初速(795m/s)で、更に10mで46mm、500mでも33mmの貫通力を誇り、特にAI軽戦車(地上破壊目標)に対して部類の強さを発揮します。

対航空機用としては、HEFI-T(破砕焼夷曳光榴弾)があり、API-T以上の初速(950m/s)を持つものの、なぜかAPI-Tより威力が出ません。

故に使う砲弾はAPI-Tが推奨です。

 

3.戦い方

この機体はBR1.3です。そのため、遭遇するのは軽量爆撃機複葉機が主となります。

攻撃は背後から行うのが基本です。ヘッドオンでの攻撃も有効ですが、このBR帯の機銃は高BR帯における機関砲に相当するレベルで危険なので、むやみに挑んではいけません。

また、複葉機相手には絶対にかなわないので、目をつけられたら助かる見込みはありません。おとなしく味方基地へ帰投し、あわよくば基地防空システム(通称ゴルゴ対空砲)に助けてもらうのも手です。

故に単独戦闘=死の可能性が高いので味方を攻撃する敵機をケツからしばいて戦うと撃墜が比較的楽になるので、覚えておくといいでしょう。

上昇性能は低くはありませんが、高くもないです。適正高度は2800mで結構低いですが、逃げられるだけの速度を確保するための高度を確保することが、その後の戦闘機においても重要なテクニックとなりますので、完全に対地攻撃に移る場合以外は常にある程度の高度を確保するように心がけましょう(具体的には3500m~4500m前後)。

 

なお、相手がこちらに食いつかないのであれば撃墜のチャンスが狙えますが、完全にスルーされているのであれば、対地攻撃に徹するほうが稼げます。

というのも、先程述べたとおり同BR帯では破格の貫通を持つため、他の機体が壊せない軽戦車を一撃で粉砕できます。

実際、私もその戦い方で地上車両をボコボコにしています。

f:id:buybuysute:20210323232317p:plain

対地攻撃の例。当戦闘では一切敵機から狙われなかったのでやりたい放題だった。

f:id:buybuysute:20210323232546p:plain

実際の戦績。22/23がAI軽戦車で、20mm機関砲の超性能がよく分かる。

 

ちなみに、この貫通力を生かして陸RBのお供につれていくのも手です。同BR帯の戦車のほとんどを貫通可能なので、上空から手痛い一撃を叩き込んでやりましょう。

ただ、空RB以上に対空砲には要注意する必要があります(特にアメリカ対空砲)。

4.最後に

ドイツ機で一番最初のモーターカノン機でありながらも影が薄いHe 112 A-0ですが、魅力を感じていただけたでしょうか?

なお、この直後のHe 112 B-0は翼内機銃及び機関砲となり、モーターカノンではなくなってしまいます。

これより後のモーターカノン機はBf-109 F-1(BR2.3)です。あちらは機銃+モーターカノンの構成なので、こちらよりは戦いやすいですが、モーターカノンの装弾数が60発と少なく、発射レートも高いためすぐに弾切れを起こします。このため、He 112 A-0より継戦能力が低く、慣れない状態では戦績を出しにくいかと思います。

 

モーターカノン練習機としてのHe 112 A-0。一度試してみてはどうでしょうか?

 

今回はここまで。次回もお楽しみに。